クラン規約

大方針

~Clan EAGLEの目指すもの~ ゲームから始まる新たなつながりを重視したオンライン上の「たまり場」 EAGLE加入者を「身内」とし、「身内」が永くつながれる場を作ります。

EAGLE構成

マスター
  • Clan EAGLE全体にかかわる案件についての管理、統括を行う
  • リーダー会議の取りまとめを行う
  • リーダー不在時およびリーダーによる要請時はリーダー代理として対応する
  • 通常時の所属チーム内においては、一般メンバーと同等の権限を有する
チームリーダー
  • チームリーダーは、当該ゲーム内において加入判断や担当責任者の選定等のマスター権限を持つ
  • ゲームチームの円滑な運営
一般メンバー
  • ゲームチームへの加入、活動参加
  • ボイスチャット(TeamSpeak3)、フォーラムの利用
  • 全体イベント等の参加
  • ゲームチームの立ち上げ(条件あり:下記ゲームチーム項目参照)
  • クラン活動への協力(HP運営等)

※EAGLE加入メンバーは、「Clan EAGLE」メンバーであると共に、いずれかのゲームチームに所属する。(EAGLE内ゲームチームはリーダー承認により掛持ち可)

※チーム解散等で一時的にゲームチームを離れる場合、新たなチーム所属までは、EAGLEメンバーのままで無所属となる。

 

ゲスト

ゲストは、EAGLEメンバーではない。 以下に該当するもので、EAGLEのVC参加およびHPの一部への書き込みを許可する。

  • EAGLEに興味があるもの
  • EAGLEに体験加入中であるもの
  • EAGLEメンバーとの交流を目的とするもの

※上記以外に、EAGLEに関係なく「VCを貸りたい」などの理由はゲストにあたらない。

 

ゲームチーム

①チーム

  • EAGLEで展開するゲームは、リーダー候補者が提案しリーダー会議にて「チーム」化する
  • 各チームは、「ClanEAGLE」としての活動(HP運営等)の為、担当者を選出する

※構成人数的に不可の場合は、10人に達するまで免除可。

②チーム方針およびチーム規約の設定

  • 大方針を踏まえたチームリーダーの判断による
  • 原則として機会はメンバー平等に与えること
  • 判断は明確な理由に基づいて行い、メンバーから要求の際は開示出来ること

③リーダー候補者

  • EAGLEに加入して1年以上の者で、原則自薦

④ゲームチームへの加入条件

  • チーム入隊に関しては、当該チームのリーダーおよび担当責任者の判断による
  • 各ゲームチームの活動上(課金など)、個別に入隊基準を設定しても良い

⑤EAGLE全体への協力

ゲームチームはマスターが管理・統括するEAGLE全体案件について協力する。

※また以下が発生した場合にはマスターおよび全リーダーへ報告を行う。

  • チーム規約変更
  • チームメンバー変更
  • チームメンバー禁止事項抵触発見
  • 他組織(ゲーム外も含む)との問題発生

⑥ゲームチームの解散

ゲームチームの解散については、活動中のチームメンバーで検討後リーダー会議にて決定する。

 

ClanEAGLE共通

①EAGLEへの加入条件

以下を問わず。

  • 国籍、地域、性別、身分
  • ゲーム内での知識量や強弱

②加入判断基準

以下を重視し、リーダーおよびリーダーが選任した担当責任者のいずれかが判断する。

  • 基本的な社会性(人としての応対と協調性)
  • EAGLEの目指すもの~との方向性の一致
  • EAGLE脱退後の再加入は、原則認めない

※リーダーおよび担当責任者は、加入許可権限および責任を有する。

③加入者心得

  • 自分が楽しむ
  • まわりも楽しめる思いやり
  • 自分がEAGLEという意識をもつ

※規約詳細は各チーム毎に設定する。

④加入者の権利

  • EAGLEメンバーとしての呼称やクランタグを使用した活動
  • EAGLEのVC、HP等の利用
  • EAGLE内イベントの参加

⑤VCレンタルサーバーの維持

  • EAGLEメンバーはVCレンタルサーバー維持費用が発生する
  • 費用分担は加入日から一年経過以降の4月1日から発生する
  • 分担額は年間500円とし、余剰額は全体開催のオフ会、イベント等で使用する

■費用分担対象の例外

  • 加入後1年未満で脱退した場合
  • 費用分担発生時に未成年であるEAGLEメンバー

⑥EAGLE加入メンバーの強制除隊

以下手順を踏む。

  1. 除隊に値する理由か、リーダーおよび担当責任者が検討する
  2. 除隊決定(手順3)の2週間以上前に、明確に理由を本人へ勧告する
  3. リーダー会議にて除隊を決定する(勧告した場合は改善されぬ場合)
  4. 除隊後のクラン内外の始末は、マスター、リーダーおよび担当責任者が行う
  5. チーム無所属のメンバーに対しては、マスターが担当する

※除隊理由の内容により、至急除隊が妥当と判断する場合は手順2をスキップ可能。

※理由を告げず1年以上音信不通の場合は、除隊理由となる。

※自己都合による脱退は自由。

⑦リーダー会議

  • 参加者はマスターおよび各チームリーダー。議題内容により担当責任者を含める
  • マスターおよび各リーダーによる議題提案および相当する課題発生時に実施する

以下、主なリーダー会議案件の例

  • メンバーの強制除隊
  • ゲーム課金以外の費用発生
  • マスター、リーダーの解任・選任
  • ゲームチームの設定・解散
  • 規約の改定

禁止事項

EAGLE加入者の禁止事項 以下は何れのチームに所属の場合も除隊理由となる。

  • 反社会的な行為
  • 特定の宗教または違法事業への勧誘
  • ゲーム運営が不適切とする行為の実施(チート等)
  • EAGLEメンバーとしての、クラン外部への個人主張(ゲーム内チャット含む)
  • EAGLE所属ゲームでの他クランとの掛持ち※

※例としてWOTでEAGLEに入隊中、サブアカウント等で他のWOTクランとの掛持ちはNG。

  所属ゲーム以外のゲームでは他クランへの加入は自由。

※上記以外の詳細は、各チーム毎に設定する。

 

【2016年6月1日制定、以降必要に応じリーダー会議をもって改定する】